不登校の将来はニート?就職できるか不安なら今すぐ行動だ

記事が参考になればシェアお願いします↓

futoko-huan

不登校児が抱える不安として、一番大きいのは将来のことについてですね。



就職出来るのか?

将来はニート?

生活保護で食っていくしかないの?



その気持ち、わかります。

筆者YUUKIも中学時代は2年半不登校でして、当時は将来について不安しかありませんでした。



フリーターでずっと生きていくのかな、生活保護どうやったら受給出来るんだろう…とか、日々ネットでググったり2chで聞いたりしていました。



過去に不登校を経験して、人生どん底まで追いやられたYUUKIですが、10年経った今では起業家として活動し、同世代の社会人の平均月収を上回っています



この記事では、不登校児が将来ニートにならない為にはどうすればよいか、書いていきます。

不登校なら将来への危機感を持とう

まず最初に、現実的な話からしていきます。



ネットの記事を見ていると、不登校児だからって将来はニートじゃないなんてプラスに書かれてることが多いですが、ハッキリいいますと今焦らないとヤバイです。



普通に学校に通っていれば中学、高校、大学へと進学し、大学卒業して就職、という一般的なルートを歩むことが出来ます。

今の日本であれば、テキトーに過ごしていても学校さえきちんと行けていれば、将来はある程度約束されます。



ですが、不登校児の場合、テキトーに過ごしていては将来フリーター、ニート、生活保護受給者になる可能性が高いです。





なぜなら、不登校児は一般教養が身に付いていないから。

小・中学生の不登校児は特に。

※中学当時、僕と同じ不登校だった同級生は現在部屋に篭ってネトゲ廃人化しています

→【不登校の中学生が進路で高校を選ばなかった結果



日本の義務教育のカリキュラムはしっかりしていて、学校に通っていれば自然と人として最低限生きていく為の教育を受けることが出来ます。



不登校児は、「最低限人として生きていく為の教育」を受けれていないので、

将来困ることが多いです。



僕も中学卒業してから色んな失敗をしてきました。



長らく学校に通っていなかった為、一般人と比べて語彙が少なく、常識も欠けていて、グループ行動が出来ず、アルバイトや受験で周りに多大な迷惑をかけました。



10代で失敗を積んできたから、今がある訳ですが、それでも学校に通っていればもっと苦労せずに済んだのでは…と思っています。


不登校児で将来不安なら就職する為に今すぐ行動だ

不登校児の大半って日中は部屋でゴロゴロ過ごしていると思います。



今はネットという不登校児に最適なツールがありますから、YouTube見たり、ツイキャスやlinelive見たり、スマホゲーやテレビゲームしてるとあっという間に一日が過ぎます。



ですが、そんな生活を毎日続けていたら将来廃人化するのは当然の話です。



じゃあどうすればいいか?



将来就職出来るように今すぐ行動しましょう。



・小中学生の不登校児なら高校受験の為に今できることを考える。

→【中学生で不登校になったら高校受験のことをまず考えよう】



・高校生なら大学受験をする為に、もしくは高卒で就職する為に今やるべきことをやる。



・退学しそうなら編入する・高校認定試験を受ける。

→:【不登校児が高校を中退…退学したその後の進路は6つある】



よくレールに乗った人生は嫌だなんて話聞きますけど、レールに乗るために生きるのも難しいんですよ。レールに乗るのが嫌で逃げるのはただの脱線事故です。



今逃げていては将来待ち構えているのはニート・生活保護です。



半年ちょっと頑張れば将来が180度変わります。しかもその努力はあなたが大人になってから行う努力よりも遥かに楽です。



今直ぐ行動しましょう。

時間がたっぷりあるのも今だけ、若い内だけですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で